英国小売でデビットが現金を抜いた(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年7月28日9:00

英国でキャッシュレスが進んでいる。小売りではデビットカードがキャッシュレスの牽引役だ。

 

英国小売協会(British Retail Consortium)によると、2016年の小売決済件数でデビットカードが現金を追い抜いた。

 

デビットカードは前年より4.5%シェアを拡大し43%となった。いっぽう現金は4.9%もシェアを落とし、42%となったのである。

 

キャッシュレスを加速しているのは、非接触決済。タップ&ゴーという現金にはないスピードが好まれているようだ。

 

決済件数では2016年にはじめてデビットカードが現金を抜いたが、金額ベースではすでに現金をカードが追い抜き、現金シェアは25%を切っている。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop