事業主のビジネスをサポートする「freee カード」発行(ライフカード/freee)

2017年7月24日18:05

ライフカードは、freeeと提携し、提携クレジットカード「freeeカード」の募集を2017年 7月24日より開始すると発表した。9月20日よりカード発行を予定している。

「freee カード」は、80 万を超える事業所にサービス「クラウド会計ソフト freee」を提供するfreeeと、ライフカードが提携して発行する事業主向けのクレジットカードになる特徴として、年会費は無料で、最大 50 枚まで従業員カードの発行に対応しており、従業員カード1枚ごとに限度額の設定が可能だです。さらには「クラウド会計ソフト freee」と一緒に活用してもらうことで、バックオフィス業務の効率化が図れるという。また、従業員カード3枚までであれば、入会申込時、原則として決算書や登記事項証明書の提出は不要であり、創業や法人設立直後の事業主でも申し込みできる。

さらに、会員特典として、ETCカードの無料発行のほか、弁護士・税理士・社労士への相談無料サービスが付帯されており、事業主のビジネスをサポートしている。
今後は、「クラウド会計ソフト freee」の会計データをカード発行時の審査に取り込むことを予定しているそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop