スマホ専用アプリ「Wallet+」に「かりる機能」「ふやす(THEO+ 福岡銀行接続)機能」を追加(iBankマーケティング)

2017年7月24日22:11

ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)傘下のiBankマーケティングは、FFGと共同で展開する金融サービスプラットフォーム「iBank」の中核プロダクトであるスマートフォン専用アプリ「Wallet +(ウォレットプラス)」の新機能として、2017年7月31日から、新たに「かりる機能」、「ふやす(THEO+ 福岡銀行接続)機能」を追加すると発表した。

金融サービスプラットフォーム 『iBank 2.0』(FFG)

「かりる機能」は福岡銀行のカードローン商品の利用者に対し、アプリから借り入れおよび返済ができる機能として、日常生活での資金不足や、夢や目的に向けた資金ニーズに対応するという。また、借り入れの機能に加え、即時に返済可能な機能を備えることで、カードローンを無理なく計画的に利用してもいたいとしている。

また、「ふやす機能」では、福岡銀行がお金のデザインと提携し7月末よりサービス提供を開始する投資一任運用サービス「THEO+ 福岡銀行」に接続し、アプリを経由した資産運用商品の申し込み・契約が可能となる。また、同サービスをより便利に利用してもらうための追加機能開発を検討中だ。

このほかにも、各種残高照会機能からのサービス導線の追加や銀行のダイレクトバンキング、提携サービスへの連携を行うメニューページの新設など、金融と非金融、日常と非日常をシームレスに繋ぐ金融サービスプラットフォームとしての機能拡充を行うという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop