「LINE Pay」が「マネーフォワード」とのAPI連携を開始(LINE Pay)

2017年7月26日22:35

LINE Payは、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開する決済サービス「LINE Pay」において、2017年7月26日より、マネーフォワードが提供する自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」とのAPI連携を開始すると発表した。

LINE Payの「マネーフォワード」と連携(LINE Pay)

「マネーフォワード」は、銀行や証券口座、クレジットカードなどから入出金情報を取得、記録してくれる自動家計簿・資産管理サービス。一度口座情報を登録すると、以降は自動で複数口座の情報を取得・分類する。

同連携により、「LINE Pay」で行った送金や決済、チャージなどの利用履歴や残高確認が「マネーフォワード」に自動で取り込まれ、グラフ化された家計簿で管理ができるようになる。

なお、今回の連携開始を記念して、7月26日~7月30日までの期間中に「マネーフォワード」との連携を行った先着1万名にLINE Pay残高300円をプレゼントするという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop