「ドトール バリューカード」で「残高合算サービス」を追加(セディナ)

2017年7月27日13:35

セディナは、ドトールコーヒーと提携し、2015年5月より発行しているプリペイドカード「ドトール バリューカード」の新たな機能として、「残高合算サービス」を2017年8月1日より追加すると発表した。

ドトール バリューカード(セディナ)

残高合算サービスは、合算先のドトール バリューカードを会員ページ「マイドトール」に登録し、複数枚のドトール バリューカードのバリューもしくはポイント残高を合算するもの。同サービスの利用には、合算元のドトール バリューカードのカード番号・PIN番号が必要だ。また、合算する残高は、全額または10円(10ポイント)単位で指定可能。ドトール バリューカードのランクや発行店情報、利用履歴は引き継がれず、店頭・レジでは残高合算サービスを利用できないという。

なお、ドトール バリューカードは、全国のドトールコーヒーショップで利用できるプリペイド方式のカードで、年会費無料、発行手数料300円(カード発行時に300円分ポイント付与)となる。1,000円以上、1,000円単位でチャージができ、1回のチャージ金額が2,000円以上の場合、チャージ金額の5%分がポイント付与される。さらに、商品購入金額の1%分がポイント付与されるそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop