カード会社8社が地域活性キャンペーン「街カードフェスタ 池袋」を開催

2017年7月31日20:29

クレディセゾン、ユーシーカード、オリエントコーポレーション、トヨタファイナンス、ビューカード、りそなカード、セブンCSカードサービス、東武カードビジネスは、池袋エリアにおける消費活性を目的に、地域活性キャンペーン「街カードフェスタ 池袋」を2017年8月1日から8月31日まで開催すると発表した。

街カードフェスタ池袋

対象カードは、セゾンカード、UCカード、オリコカード、トヨタファイナンス発行カード、東武カード、りそなカード《セゾン》、クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン、ビューカードとなる。また、対象施設は東口が、西武池袋本店、池袋パルコ、池袋ショッピングパーク、ビックカメラ 池袋本店、ビックカメラ 池袋本店パソコン館、ビックカメラ 池袋東口カメラ館、ビックカメラ アウトレット池袋東口店、サンシャインシティ、ヤマダ電機LABI1日本総本店池袋、YAMADA IKEBUKURO アウトレット・リユース&TAXFREE館、WACCA池袋、ジュンク堂 池袋店、サンシャイン西友店、西口が東武百貨店 池袋店、東武ホープセンター、Esola池袋、Echika池袋、ビックカメラ池袋西口店となる。池袋での地域活性キャンペーンは8回目の開催となるが、新たにジュンク堂書店やWACCA池袋が参加した。

同キャンペーンでは、期間中に対象施設で合計1万円(税込)以上カードを利用した人の中から抽選で480名に「越後湯沢の旅1泊2日」や対象施設の「商品券」などをプレゼントする。また、8月5日は「江口寿史オリジナルイラスト 街フェス池袋限定グッズ」を先着2,000名にプレゼントするそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop