BDO Unibankと提携し、スマホアプリによるフィリピン向け海外送金提供(セブン銀行)

2017年8月2日12:16

セブン銀行は、フィリピンの商業銀行BDO Unibank, Inc.(BDO)と提携し、2017年8月3日、スマホアプリでのフィリピン向け海外送金サービス(セブン銀行フィリピン送金サービスwith BDO Unibank)を開始すると発表した。

取引画面イメージ(セブン銀行)

同サービスは、時間や場所を気にせずいつでもスマホアプリを使ってセブン銀行の口座から送金が可能だ。また、1万円までの送金手数料は950円、5万円までは1,200円で提供している。さらに、フィリピン国内の現金受取拠点は約8,000カ所となる。また、BDOをはじめとするフィリピン国内の30行以上の銀行口座での受取りも可能だ。

セブン銀行では、ATMやインターネットバンキングを利用した海外送金サービスを提供しているが、特に利用者の多いフィリピン向けの送金は、同サービスの利用により時間や場所を選ばずにいつでもスマホアプリから送金できるようになるという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop