日本市場向けの新しいコーポレートロゴを開発(PayPal)

2017年8月4日17:38

PayPal Pte. Ltd.(ペイパル)は、日本市場向けの新しいコーポレートロゴを開発し、発表した。

新しい日本向けのコーポレートロゴデザインは、よりペイパルブランドを認識できる表記を目指し、今後ペイパルが日本市場で多くの人に愛されるブランドになるために日本向けのロゴデザインを開発(PayPal)

ペイパルと調査会社イプソスによる調査レポートによると、2016年時点で主要32カ国のEC市場は約160兆円となっている(1ドル=110円換算)。また日本のEC市場規模はアメリカ、中国に続き、第3位の市場規模になる。

日本のEC市場はこれからも成長が見込まれており、ペイパルは、これからも日本市場を重要なマーケットと位置づけ、より日本に根ざした企業活動を行うために日本市場向けの新しいコーポレートロゴを発表した。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop