新宿マルイ アネックスでビットコイン決済を試験導入(丸井)

2017年8月4日17:48

丸井は、2017年8月7日から、ビットコイン・ブロックチェーン企業であるbitFlyerが提供するアプリ「bitFlyer ウォレット」による、仮想通貨「ビットコイン」決済サービスの試験導入を、新宿マルイ アネックスで開始すると発表した。

ビットコイン決済のイメージ(丸井)

国内においてビットコインで支払いができる決済サービスは、現在飲食店や家電量販店などを中心に導入されている。また、2017年4月の改正資金決済法の施行による安全性の向上や、ビットコイン保有者の急増にともない、ビットコインを使える店舗は今後急速に拡大すると言われているため、丸井では顧客利便性向上を実現するべく、今回の試験導入に至った。

今回、 新宿マルイ アネックスでは、QRコードが映ったタブレットの画面をスマートフォンカメラで読み取ると、支払いが完了する。

なお、丸井では、新宿マルイ アネックスへのビットコイン決済サービスの導入を記念し、 キャンペーンを実施。 期間中、 新宿マルイ アネックスで「bitFlyer ウォレット」を使って、 税込3,000円以上のビットコイン決済をした人の中から、毎月抽選で10名に、3,000円相当のビットコインをプレゼントする。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop