9月21日午前セミナー「歴史的教訓と課題からみる国内のプリペイドカードビジネスの可能性」

2017年8月9日8:40

9月21日午前有料セミナー、カード戦略研究所の中村敬一氏が講演!
「歴史的教訓と課題からみる国内のプリペイドカードビジネスの可能性」

国内でも発行が拡大するプリペイドカード。平成27年度のプリペイド決済市場(前払式支払手段)は年間発行額が約24兆円(金融庁資料)となっています。その中で非接触電子マネー市場は5兆円を突破し、ハウスプリペイドカードは大手チェーンや地方のスーパーマーケット、専門店などにひろがっています。さらに、「au WALLET」や「LINE Payカード」等のように、高還元カード、送金サービスと連携した汎用的なブランドプリペイドカード等も登場しています。カードビジネスの雄であるクレジットカードは、不正や国際化を乗り越え、今日の地位を確立していますが、プリペイドカードは成長こそ続いているものの、課題も多く残されています。

そこで今回は、カードビジネスにおけるプリペイド市場の現状、収益性やマーケティング活用のメリット、具体的な課題、規制のポイントなどについて、歴史的視点、データの見方などを含めて紹介するセミナーを開催します。

ぜひ、参加をご検討いただければ幸いです。

●講演内容
・プリペイド市場データを検証する
・プリペイドビジネスの検証と課題
・プリペイドビジネスの今後の可能性

●講師
カード戦略研究所 主幹 中村敬一氏

プロフィール・・・カードコンサルティング「カード戦略研究所」代表。ロイヤリティカード戦略、クレジットカード事業化、電子マネー事業家などの講演、調査分析、顧問、コンサルティングなどを行う。

■開催概要
●主催:TIプランニング
●会場 銀座 中小企業会館(地図URL
所在地 〒104-0061
東京都中央区銀座2-10-18
●2017年9月21日10時30分~12時5分(途中5分休憩)(受付は10時00分~)
●参加者の価格:5,400円(税込)
★お申し込みの際は「歴史的教訓と課題からみる国内のプリペイドカードビジネスの可能性」とご記載ください。

○9月21日午後開催、みずほ銀行、中国銀行、楽天銀行講演の「金融機関のペイメントビジネス最前線」とセットのお申込みでお得なプラン「921セット」を提供。:2017年9月21日午後開催「金融機関のペイメントビジネス最前線」(価格:9,720円)と両方のセミナーをお申込みいただいたお客様は合計価格15,120円(税込)が14,040円(税込)に特別割引(セミナーのタイトル名に「921セットとしてお申し込みください。)

※「Paymentnavi Dream Memer」の皆様は専用フォームをご案内します。

【事前に必ずご確認のうえお申し込みください】
・ご講演スライドと配布資料はご講演企業の意向により、異なる場合があり、配布がないケースもございます。
・また、会場の後方はスライド画面が見えにくい場合がございますので、当日は前方にお座りいただくことをお勧めします。
・セミナー中の写真撮影、録音はお断りさせていただきます。

本セミナーのお申込みは締め切りました。

※セミナータイトルに「歴史的教訓と課題からみる国内のプリペイドカードビジネスの可能性」とご記載ください。

※クレジットカード(Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners)および銀行振り込みが可能です。
※銀行振り込みでお申し込みの場合、当社からご請求書を発送させていただきます。クレジットカードでお申し込みの場合、弊社からお申し込みフォームを後ほどお送りさせていただきます。セミナー開催日までのお振込みをお願いします。
・参加費の振り込み後はご返金いたしかねますので、併せてご了承ください。また、当日ご来場できない場合は、代わりの方にご出席いただくようお願いいたします。
キャンセル料金:10日前まで料金の30%、9日前まで料金の50%、セミナー当日から5日前まで料金の全額
・本セミナーにお申し込みいただいた皆さまには、今後弊社よりご案内をお送りさせていただく場合がございます。お申し込みに先立って、お申し込みページのプライバシーポリシー(個人情報保護方針)にご同意の上、お手続きくださいますようお願い申し上げます。
・ご講演スライドと配布資料はご講演企業の意向により、異なる場合がございます。
・また、会場の後方はスライド画面が見えにくい場合がございますので、当日は前方にお座りいただくことをお勧めします。

page toppagetop