「Shadowverse」とコラボした「Shadowverse VISAカード」発行(三井住友カード)

2017年8月9日22:26

三井住友カードは、スマホカードバトルゲーム「Shadowverse」とコラボレーションしたクレジットカード、「Shadowverse VISAカード(しゃどうばーすVISAカード)」の発行を、2017年8月9日より開始すると発表した。

「Shadowverse VISAカード(しゃどうばーすVISAカード)」(三井住友カード)

国際ブランドはVisaで、支払い方法はリボ払いの「マイ・ペイすリボ」となる。年会費は初年度無料、次年度以降1,250円だが、前年度1回以上のカード利用で次年度以降も無料となる。なお、入会後に「マイ・ペイすリボ」以外の支払い方法に変更した場合、 翌年度から通常の年会費1,250円(税別)が必要だ。

「Shadowverse」は、2016年6月17日にリリースされた、対戦型オンライントレーディングカードゲームとなる。プレイヤーはそれぞれが用意したデッキを用いて、別のプレイヤーと1対1でバトルを展開。また、ゲームのリアルイベントも各地で多数実施されている。2017年7月~8月には「全国高校生シャドウバース選手権」という高校生を対象にした大会が開催された。

今回発行する「Shadowverse VISAカード」は、入会特典として同カードオリジナル特典であるオリジナルリアルプロモーションカードや、カード利用金額に応じて貯まるワールドプレゼントで交換ができる景品として全15種類の景品を用意している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop