Paytmがメッセージングサービスへ(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年8月13日9:00

WSJはインドで急成長するモバイル決済のPaytmが、メッセージングサービスへ参入すると報道した。時期は8月末までに。

 

インドでは現在、WhatsAppがメッセージングの主流。これにPaytmは挑むことになる。

 

決済アプリにメッセージ機能を付加し、WhatsAppとの違いを際立たせる。米国のVenmoが決済にメッセージ機能をもたせ、急成長しているが、これにならう。

 

メッセージには音声や画像、動画もつけて送れる。Paytmがめざしているのは、ショッピグや決済、金融サービスにコミュニケーションを加え、インド国民の生活をデジタルで支えることである。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop