スタバの3分の1がモバイル決済(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年8月14日9:00

スターバックスのモバイル決済が増えている。2017年第3四半期、米国スタバ売上の30%がモバイル決済になった。

 

特に急増しているのが事前注文決済(Oder & Pay)。レジ待ちなし、レジでの支払いなしで、スピーディに注文した品をピックアップできる。事前注文決済は全米店舗の総取扱件数の9%になった。

 

顧客体験価値の向上がスターバックスのコンセプト。スターバックスにとって、事業変革の重要な鍵はモバイル決済と、デジタルソリューションだ。

 

1992年6月に市場を公開後、株価は2017年3月20日時点で18,325%まで急上昇した。日々顧客データから多くの改善点を抽出し、それを実行し、改善し続けている。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop