チケットキャンプが「ビットコイン決済」導入(フンザ)

2017年8月17日16:41

「チケットキャンプ」を運営するミクシィグループのフンザは、「チケットキャンプ」にて、2017年8月17日から、コインチェックの決済システム「Coincheck payment」を導入すると発表した。今回の導入により、全世界のビットコインウォレットに対応した「ビットコイン決済」を提供開始する。

「Coincheck」を利用する場合は、チケットキャンプのシステム上からすぐに決済可能だ。また、「Coincheck」以外のウォレットを利用する場合でも、支払い時に表示されたQRコードを読み込むことで決済を行うことができる。

「チケットキャンプ」では、従来のクレジットカード払い、コンビニ払い、ケータイ払い、Pay-easy(ペイジー)、Apple Payに加え、「ビットコイン」を利用した支払いが可能になる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop