EC-CUBE2.13系に対応した「NP掛け払い」「atone」の決済プラグイン提供(ネットプロテクションズ)

2017年8月17日17:58

未回収リスク保証型後払い決済サービスを提供するネットプロテクションズは、2017年8月17日から、ロックオンが提供するECサイト構築システム「EC-CUBE」(2.13系)に対応した「NP掛け払い」「atone」の決済プラグインを提供開始したと発表した。

ECサイト構築システム「EC-CUBE」(2.13系)に対応した「NP掛け払い」「atone」の決済プラグインを提供(ネットプロテクションズ)

今回の決済プラグイン提供により、ネットプロテクションズが提供する主要決済サービス「NP後払い」「NP掛け払い」「atone」のすべてが「EC-CUBE」(2.13系)に対応したことになる。

「EC-CUBE」(2.13系)を利用するEC事業者は、決済プラグインを利用することで、「NP後払い」「NP掛け払い」「atone」をECサイトに導入することが可能になる。また、これらのサービスを利用するために必要な情報入力作業(取引情報の登録、与信結果の取得、配送伝票番号の登録等)をすべて自動化することが可能となり、自動化するために発生する場合のある初期導入費20万円(税抜)および月額運用費2万円(税抜)についてもすべて無料となる。

なお、「NP掛け払い」は、BtoB・企業間後払い決済サービスです。ネットプロテクションズが企業(売り手)と企業の顧客(買い手)の間に入り、買い手への与信から請求書の発行、代金の回収、未回収リスクの保証まで掛け売り業務全てを請け負うサービスだ。また、「atone」は、会員登録すれば携帯電話番号とパスワードの入力で買い物が可能なサービスとなっている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop