決済サービス「ツケ払い」の利用者数が100万人を突破(スタートトゥデイ)

2017年8月19日10:17

スタートトゥデイは、同社が運営する、ファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」 の注文から最大2カ月後に支払いができる決済サービス「ツケ払い」の利用者数が100万人を突破したと発表した。

ツケ払いの利用者属性(スタートトゥデイ)

同社では、「ツケ払い」がどのような人が利用しているかという、「ツケ払いの利用者属性」を公開した。「ツケ払い」の利用者数は男女比・年齢分布ともに、ZOZOTOWNのアクティブ会員属性と同様に、男女比では女性の利用が多く、年齢分布についても20~30代を中心に幅広い顧客が利用しているという。

同社では、利用者数が100万人を突破したことを記念して、2017年8月18日から、「ツケ払い手数料無料キャンペーン」を実施する。通常、利用手数料は1注文につき324円(税込)の負担が必要だが、キャンペーン中は無料で利用できる(終了日未定)。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop