「giftee campaign platform」で「Twitterインスタントウィン」提供(ギフティ)

2017年8月21日22:56

ギフティは、2017年8月1日から、法人向けソリューション「giftee for Business」の新たなサービスとして、「giftee campaign platform」の提供を開始し、同プラットフォームの機能として、SNSのプロモーションに活用可能な「Twitterインスタントウィン」の提供を開始した。また、「Twitterインスタントウィン」機能を活用したキャンペーンの第1弾として、2017年8月4日より、スクウェア・エニックスが、実施する新作スマートフォン向けアプリ「めしクエ」のTwitterキャンペーンに導入され、キャンペーン開始5日で、8,900のリツイートを獲得した。

導入イメージ(ギフティ)

スクウェア・エニックスに導入された、「Twitterインスタントウィン」は、「giftee campaign platform」の機能の1つであり、その場で「アタリ」と「ハズレ」がわかるインスタントウィン形式の自動抽選機能となる。キャンペーン実施企業は、200種類以上のラインップから、デジタルの当選ギフトを自由に選ぶことができるほか、キャンペーンの内容に合わせたさまざまな条件設定が可能だ。当選したユーザーは、キャンペーン参加直後に、抽選結果がわかり、その場ですぐに「giftee for Business」を通し発行されるeギフトを受け取ることができる。当選ギフトは、抽選直後より、全国の店舗で引き換えることができる。

なお、ギフティは、FacebookやLINE上でのキャンペーンを対象としたインスタントウィン機能や、特定のユーザーのみにデジタルギフトを付与する認証機能の開発も進めており、年内に提供を開始する予定だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop