「SAPICA」に対応したマルチ決済サービスの提供開始(ニッセンレンエスコート)

2017年8月24日16:05

ニッセンレンエスコートは、札幌総合情報センター(SNET)が発行する「SAPICA(サピカ)」に対応したマルチ決済サービスの提供を開始する。

札幌市内の交通・商業・行政分野で利用される市民ICカード「SAPICA」による決済サービスにおいて、加盟店契約から売上代金の精算業務までを行うアクワイアラーとして、ニッセンレンエスコートは道内初めての決済事業者となる。

SAPICAを含む各種電子マネーの決済はトッパンフォームズのグループ会社であるTFペイメントサービスが提供するクラウド型電子マネー決済プラットフォーム「Thincacloud(シンカクラウド)」を利用して行う

また、加盟店にはニッセンレンエスコートが取り扱うクレジット決済と電子マネー決済が可能なマルチ決済端末機を案内することで、1台の決済端末でSAPICAをはじめとした複数の決済手段の導入が可能となる。

page toppagetop