スマホアプリ決済サービス「楽天ペイ」を導入(ワタミ)

2017年8月25日18:50

ワタミは、楽天と契約し、楽天が提供するスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ」をJAPANESE DINING「和民」、語らい処「坐・和民」、旨唐揚げと居酒メシ「ミライザカ」といった3業態211店舗に8月25日から導入し、サービスを提供すると発表した。楽天会員IDを活用した「楽天ペイ」を導入することで、現金以外の決済の選択肢が広がり、顧客利便性を高めるとともに、これらの3業態でも「楽天スーパーポイント」を利用可能だ。

スマートフォン1つで会計できる(ワタミ)

「楽天ペイ」はスマートフォンやタブレット端末に専用アプリをインストールして、楽天会員IDでログインしたアプリにより決済できるサービスとなる。店舗で用意しているタブレットに表示されたQRコードを顧客のスマートフォンで読み取ると決済が完了する。

今回のサービスの開始を記念して、「和民」「坐・和民」「ミライザカ」では8月25日~9月30日9時59分の期間中に「楽天ペイ」で支払うと、「楽天スーパーポイント」を通常の10倍付与するキャンペーンを実施する。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop