FICOがAWSに乗り換え(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年8月27日9:00

米国で個人の信用スコアを提供するFICOは、自社システムからアマゾンのクラウドサービスAWSへ乗り換えることになった。FICOは米国大手金融機関の95%にサービスを提供している。

 

myFICO.comやDecision Management Suiteなど、核となるアプリケーションをAWSに移行。さら今後3年間で、他のアプリケーションも移行する計画だ。

 

クラウドはセキュリティに問題がある、というのは偏見。クラウドのほうがセキュリティは高く、PCIコンプライアンスも遵守している。そうでなければ、サービスとして提供できない。

 

FICOはAWSへ移行することによって、柔軟性と拡張性、安全性を保ちながら、コストを削減できるようになる。金融サービスもクラウドというのがあたりまえの時代になってきた。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop