「ダイナースクラブ ごひいき予約」開始、直前キャンセルで生じた有名飲食店の空席を買い取り再販(三井住友トラストクラブ)

2017年8月28日15:28

ダイナースクラブカードを発行する三井住友トラストクラブは、2017年8月24日、ポケットメニューおよび LINEとの連携のもと、直前キャンセルで生じた有名飲食店の空席を買い取り、ダイナースクラブ会員に向けて再販する新サービス「ダイナースクラブ ごひいき予約」を開始した。

ダイナースクラブ ごひいき予約の仕組み(三井住友トラストクラブ)

飲食業界において直前キャンセルは、仕入れた食材や人件費のロス、他の顧客の機会損失などといった損害につながる。また、直前キャンセルや予約日時になっても顧客が来ない No Show(無断キャンセル)は、全体予約の 1~3%に達すると試算され、その年間推定損失額は飲食業界全体で 750~2,000 億円と言われているそうだ。

「ダイナースクラブ ごひいき予約」は直前キャンセルによって生じた飲食店の空席をダイナースクラブが買い取り、ダイナースクラブ会員に対し「LINE」で飲食店の空席をリアルタイムに告知・再販、ポケットメニュー社が運営する「ポケットコンシェルジュ」を通じて、予約・決済ができるというサービスとなる。目当ての店の予約ができなかった場合にも他のレストランを紹介するリコメンド機能を備えており、食との親和性が高いダイナースクラブの会員基盤と「LINE」の即時性、名店とのネットワークと事前決済機能を特徴とする「ポケットコンシェルジュ」、それぞれの強みを活かしたサービス展開を行うそうだ。なお、同サービスの実装には、LINE ビジネスコネクトを活用している。

サービス開始時の参加飲食店は「NARISAWA」、「日本料理 龍吟」「青空(はるたか)」をはじめとする、通常では予約困難な店舗など 16 店が参加しており、参加店舗と展開エリアは随時拡大していく。今後は、顧客の居住地や位置情報に合わせた店舗告知の配信や、人気シェフによるリコメンド機能の追加などを予定している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop