オリコと新提携クレジットカード発行へ、Mastercardとも提携(コストコホールセールジャパン)

2017年8月29日19:22

コストコホールセールジャパン(コストコ)、オリエントコーポレーション(オリコ)およびMastercardは、新しいコストコ提携カードの発行および2018年2月1日以降コストコでのMastercardのカード利用を開始すると発表した。

今回の提携により、オリコはコストコ提携カードの発行会社となり、2018年2月1日よりアメリカン・エキスプレスのカードに替わり、Mastercardのカードがコストコで使用可能な国際ブランドのクレジットカードとなる。新しい提携カードは、年会費無料のカードで、コストコ会員に手厚い特典およびサービスを提供し、Mastercardのカードを取り扱う世界中のコストコを含むすべての加盟店で利用可能だ。

なお、コストコでは2018年1月31日までアメリカン・エキスプレスのカードの利用が可能だ。

Costco Wholesale Corporationは、アメリカ、カナダ、メキシコ、イギリス、韓国、台湾、オーストラリア、スペイン、アイスランド、フランス及び日本を含めた11カ国/地域に730倉庫店以上を展開している。世界中に8,890万人以上の会員が登録する会員制卸・小売業者だ。コストコは現在日本国内に25倉庫店と8つのガスステーション(かみのやま、富谷、射水、つくば、岐阜羽島、中部空港、浜松、北九州)を展開している。北海道地区に1倉庫店(札幌)、東北地区に2倉庫店(かみのやま、富谷)、関東地区に11倉庫店(幕張、多摩境、金沢シーサイド、川崎、入間、新三郷、前橋、座間、つくば、千葉ニュータウン、ひたちなか)、関西地区に4倉庫店(尼崎、京都八幡、神戸、和泉)、中部・北陸地区に4倉庫店(中部空港、野々市、射水、岐阜羽島)、中国地区に1倉庫店(広島)、そして九州地区に2倉庫店(久山、北九州)がある。日本で26番目となる浜松倉庫店(静岡県浜松市)を今年9月1日にオープンする。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop