カード会社9社、地域活性キャンペーン「街カードフェスタ 札幌」を開催

2017年8月30日23:31

クレディセゾン、ユーシーカード、エポスカード、オリエントコーポレーション、トヨタファイナンス、東急カード、ニッセンレンエスコート、ほくせん、道銀カードは、札幌エリアにおける消費活性を目的に、地域活性キャンペーン「街カードフェスタ 札幌」を2017年9月1日から9月30日まで開催すると発表した。

札幌での地域活性キャンペーンは8回目の開催となるが、今回は対象を札幌駅周辺に加えて観光エリアまで拡大し、過去最多の27施設が参加する。また、対象カードは、セゾンカード、UCカード、エポスカード、オリコカード、トヨタファイナンス発行カード、東急カード、ニッセンレンエスコート発行カード、ほくせんカード、道銀UCカードとなる。

同キャンペーンでは、期間中に対象施設で合計5,000円(税込)以上カードを利用した人の中から抽選で124名に「定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌」宿泊券や対象施設でのお買物券などをプレゼントする。

札幌市をはじめ道内の利用者はもちろん、道外から観光で北海道に訪れる人にも、ショッピング、グルメ、レジャーなど、各店舗での買い物において対象カードの利用を増やしてもらうことで、札幌や道内の消費向上による地域活性を目指す。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop