「QUICPay」「iD」「WAON」および「Suica」等の交通系電子マネーを導入(メガネスーパー)

2017年8月31日17:48

メガネスーパーは、全国160店舗のメガネスーパー店舗にて、2017年9月1日から非接触決済サービス「QUICPay」「iD」「WAON」および「Suica」等の交通系電子マネーによる決済サービスを開始すると発表した。 

これまでメガネスーパー店舗では、主要クレジットカード、デビットカード、 またビットコインによる決済サービスが利用可能だった。 また、インバウンド向けの決済サービスでは、「銀聯カード」に加えて、2016年4月からはリクルートライフスタイルが提供する決済アプリ『モバイル決済 for Airレジ』を利用し、「Alipay」決済とその他のアジア系外国人の顧客利便性向上を見据えた「LINE Pay」決済に対応している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop