英国学生ローン260億円調達(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年9月6日9:00

英国はロンドンに本拠を構えるプロディジー(Prodigy Finance)はベンチャーキャピタルから2.4億ドルを調達した。このうち4,000万ドルは株式、残りの2億ドルは債権での調達だ。

 

プロディジーは2007年創業のフィンテック。大学院生を対象にしたローンをオンラインで提供している。これまで2回のラウンドで調達した資金は合計5.25億ドル。

 

プロディジーのターゲットは、英国、欧州、そして米国の大学に在籍する大学院生。学生の学位に応じて将来の収入を予測。これにクレジットスコアを掛け合わせて、融資額を決定している。

 

今回調達した資金は米国市場を拡大するために使う。しかし米国は学生ローンの延滞や貸倒が社会問題になっている。ソフトバンクが出資するSoFiという学生ローン専門のフィンテック競合もいる。どこまでシェアを獲得できるだろうか。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop