Alipayの決済アプリ「招待pay」が沖縄のタクシー会社 三和交通で採用(ユニヴァ・ペイキャスト)

2017年9月12日12:00

ユニヴァ・ペイキャストは、2017年8月29日、Alipay(アリペイ)決済アプリ「招待pay」が、沖縄県南風原町の三和交通全7営業所の全車に導入されることが決定したと発表した。

招待ペイは、訪日中国人観光客の皆様への「おもてなし」の心を込めて、「おもてなし」の中国語訳にあたる「招待(Zhāodài)」を名前に含めた

「招待pay」利用はすでに8月10日に開始。三和交通では、全保有台数259台に随時搭載中だ。車体にはAlipayロゴステッカーが貼られ、乗客はAlipayでタクシー運賃の支払ができるようになった。

沖縄県文化観光スポーツ部 観光政策課調べによると、沖縄県を訪れる中国人客は、2014年には約12万9,600人、2015年には35万4,800人、2016年には43万5,400人と、3年間でおよそ3.36倍に増えており、国籍別にみる観光客の増加率ではナンバーワン(2位:韓国2.36倍、3位:台湾1.80倍)となった。また、今後もビザ緩和などの影響で続伸する事が予測できるという。

招待ペイは、決済機能に加え、多店舗、複数レジに対応したweb上の管理画面や、POSなどのシステムへの取り込みやすさを重視して作られたそうだ。対応アプリは、iOS 9.3 以降を搭載したiPhone、iPad、および iPod touch 、Android 5.0 以降を搭載し、カメラが付属している端末となっている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop