クラウドファンディングに「ビットコイン決済」導入(CAMPFIRE)

2017年9月12日12:10

CAMPFIREは、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にて、2017年9月12日から、コインチェックの決済サービス「Coincheck payment(コインチェックペイメント)」を導入し、同日よりCAMPFIREでプロジェクトを支援時のビットコインによる決済を可能としたと発表した。

クラウドファンディング「CAMPFIRE」でのビットコイン決済導入(CAMPFIRE)

CAMPFIREは2011年よりクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」を運営。これまでに8,000件以上のプロジェクトを掲載し、プロジェクトに対する総支援者数は約30万人、流通金額は32億円に達している。今回のビットコイン決済の導入により、高額支援や海外からの支援を容易に行うことが可能となるそうだ。さらに、2017年4月に行われた改正資金決済法等の施行以降、注目を集めているビットコインを導入することにより、決済システム導入のノウハウを構築していきたいとしている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop