楽天カードのクレジットカード業務の基幹システム全面刷新を支援(ウルシステムズ)

2017年9月15日8:45

ウルシステムズは、楽天カードのクレジットカード業務の基幹システム全面刷新を支援したと発表した。

楽天グループのクレジットカード会社である楽天カードは、1,400万人(2017年4月時点)と急増する会員数および取引件数に対する処理能力を一層強化し、会員および加盟店へ長期的により安定した取引環境を提供するために、基幹システムの全面刷新に踏み切った。

楽天カードは、基幹システムの全面刷新に万全を期すために、自社のエンジニアに加えて、ウルシステムズとも協業した。

ウルシステムズは、主要な開発およびテストチームのリーダー補佐役としてプロジェクトに参加。計画立案や各種マネジメントを支援し、プロジェクトの円滑な進行に貢献したという。また分散処理フレームワーク「Apache Spark」の技術ノウハウを提供し、基幹システムの業務バッチ処理の大幅な高速化につなげた。さらに、プロジェクト全体を通して定量的なメトリクスを活用したシステムの品質基準を策定している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop