月額賃料の決済が可能な「Tカード プラス(レオパレスメンバー)」発行開始(レオパレス 21/アプラス)

2017年9月15日13:12

レオパレス 21は、アプラスと提携し、自社ブランドのクレジットカード「Tカード プラス(レオパレスメンバー)」を2017年10月1日より導入すると発表した。カードブランド はJCBで、年会費/月会費は永年無料となる。

クレジットカード「Tカード プラス(レオパレスメンバー)」(レオパレス21)

「Tカード プラス(レオパレスメンバー)」は、不動産賃貸業界において唯一「Tポイント」が貯まるクレジットカードとなるそうだ。「Tポイント」は、Tポイント・ジャパンが展開する共通ポイントサービスで、72万5,882店舗(7月末現在)で利用できる。通常のショッピングに加え、レオパレス21物件の月額賃料の決済が可能だ。「Tポイント」は支払金額200円につき1ポイント貯まり、貯まった「Tポイント」は、提携先のお店やサービスで1 ポイント=1円分として利用可能。

同提携カード発行については、レオパレス21直営店において同社の管理物件に入居を希望し、かつ、初期費用の支払いに、1回~24回払いが選択できる「アプラスショッピングクレジット」を利用することが前提となる。

レオパレス21は印字、押印の作業が不要な賃貸契約の電子化に対応しており、利用者の利便性向上やペーパーレスによる省資源化としてスムーズな取引を実現している。今回のクレジットカード導入により、利用者のさらなる利便性向上を目指す。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop