「マイキープラットフォーム構想」に参画(オリコ)

2017年9月22日22:33

オリエントコーポレーション(オリコ)は、総務省が推進する「マイキープラットフォーム構想」に地域経済応援ポイント協力企業として参画すると発表した。

マイキープラットフォーム構想とは、マイナンバーカードを活用し、公共施設などのさまざまな利用者カードを一枚にするとともに、各自治体のボランティアポイントや健康ポイントなどをクラウド化することに併せ、クレジットカードなどのポイントやマイレージを地域経済応援ポイントとして全国各地に導入・合算し、さまざまな住民の公益的活動の支援と地域の消費拡大につなげることを目的とした総務省が推進する事業となる。

事業参画の一環として、2017年9月25日からオリコポイントと自治体ポイントとのポイント交換を開始し、合わせて、ポイント交換開始を記念してスタートアップキャンペーンを実施すると共に、オリコカード会員への積極的な周知を行うそうだ。また、各自治体と協力した地域活性化プロジェクトの取組等も検討し、地域の消費拡大と住民の公益的活動の支援を目指す。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop