渋谷に「IoTスマートライフステージ」をオープン(東急グループ)

2017年9月22日22:25

東急グループは、暮らしのIoTの普及・推進を目的に、2017年9月22日~2018年3月29まで、渋谷駅直結の東急百貨店東横店に、IoTを活用した最先端の暮らしが体験できる体験コーナーと、東急グループ各社が提供する生活に関わるサービスの総合的な案内カウンターを備えた「IoTスマートライフステージ」を期間限定でオープンすると発表した。

「IoTスマートライフステージ」をオープン(東急グループ)

体験コーナーでは、イッツ・コミュニケーションズが提供しているIoTサービス「インテリジェントホーム」のショールームを設置し、家電や照明、家の鍵などを外出先からスマートフォンやタブレットで操作することができる暮らしを体験できるという。また、案内カウンターでは、イッツコムのほか、東急カード、東急パワーサプライ、東急セキュリティなどが提供するさまざまなサービスについて案内するとともに、インテリジェントホームを中心とした各種商品・サービスが連携した、新たなライフスタイルを提案するという。

東急グループでは、現在、業界の垣根を越え、新たなライフスタイルを実現するIoT連携「コネクティッドホーム アライアンス」に参画し、暮らしのIoTの推進による快適な生活環境の実現に取り組んでおり、同店舗の開設もその一環となるそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop