「O:der」を餃子居酒屋「小倉鉄なべ」が導入(Showcase Gig)

2017年9月27日11:08

Showcase Gig(ショーケース・ギグ)は、嬉藏運営の餃子居酒屋「小倉鉄なべ」が、2017年9月20日に、実店舗運営支援ソリューション「O:der(オーダー)」を導入したと発表した。

スマホアプリ「O:der」注文ページ(Showcase Gig)

来店者は、スマホアプリ「O:der」から鉄なべ餃子などのテイクアウト商品を事前に注文できるため、店頭で並ぶことなく商品を受け取ることが可能だ。また、「O:der」で事前決済(クレジットカード)することも可能になる予定であり、レジでの待ち時間も少なくできる。

さらに、商品を注文する度にスタンプを入手することができ、10個集めると小倉鉄なべ特製のラー油を手に入れることができる。

「小倉鉄なべ」は、「O:der」を導入することで、夕方以降に急増するテイクアウト商品の注文受付や会計などの店頭オペレーション負荷を軽減できる。 また、POS(販売時点情報管理)システムおよびキッチンディスプレイには、「O:der」と完全連携している東芝テックのPOSシステム「FS compass」を利用していたため、従来の店頭オペレーションから大きく変更がないスムーズな導入となったという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop