SPU(スーパーポイントアッププログラム)の付与ポイントをいつでも最大8倍に(楽天)

2017年10月10日18:45

楽天は、2017年10月より、SPU(スーパーポイントアッププログラム:SPU)の付与ポイント倍率を「いつでも最大7倍」から「いつでも最大8倍」にすると発表した。今回のプログラム拡充に伴い、「お買いものパンダ」と「小パンダ」が登場する新しいテレビCMを、10月12日から全国で放映開始する。

SPUは、2016年1月18日に開始した、対象となる楽天の各種サービスを組み合わせて利用することで「楽天スーパーポイント」の付与率がアップするプログラムとなる。「楽天市場」では通常、100円(税込)の買い物に対して「楽天スーパーポイント」1ポイントの付与となるが、SPUの適用により、「楽天市場アプリ」、「楽天カード」、「楽天モバイル」、「楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカード」の利用状況に応じて、ユーザーは、自動的に付与ポイント倍率が増加する特典を受けることができるという。

10月からのプログラム拡充により、SPU対象サービスに「楽天ブックス」が加わり、一定の条件を満たすと、当月の「楽天市場」でのお買い物で付与されるポイント倍率が、いつでも最大8倍になる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop