送金・決済サービスを展開するセブン・ペイメントサービス設立(セブン銀行)

2017年10月12日11:24

セブン銀行は、2018年1月に「株式会社セブン・ペイメントサービス」を設立する予定であると発表した。資本金は150百万円で、同社出資比率は100%となる。

セブン銀行では、シェアリング・エコノミー型サービスの普及等、事業環境の変化に対応した新規サービスの創出に取り組んでいるが、ATM 事業領域のさらなる拡大を目指し、「現金受取サービス」など、送金・決済サービスを営む子会社を設立することとなったそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop