勢いが止まらない中国モバイル決済(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年10月20日9:00

中国のモバイル決済といえば、AlipayとWeChat Pay。この二大巨頭の勢いが止まらない。

 

中国のコンサルティング会社アナリシスインターナショナルによると、2017年中国の第2四半期のモバイル決済利用額は23兆元(390兆円)になった。(この数字には疑問あり。9.19兆元:156兆円ではないだろうか)

 

前年同期比22.5%の伸びだ。成長要因はEコマースの伸びと金融商品取引の増加。

 

Alipayのシェアは53.7%、WeChat Payのシェアは39.1%。両者で市場の92.8%を占め、業界を圧倒した。

 

中国インターネット情報センターによると、2017年6月末の携帯電話利用者数は7.24億人。その35%強がモバイル決済を利用している。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop