湘南ベルマーレ主催「福島の⼦どもたちに湘南での想い出を!KIDS GUARD SHONAN 2017」に協賛(三井住友カード)

2017年10月16日19:46

三井住友カードは、CSR活動の⼀環として、湘南ベルマーレが主催する震災⽀援活動「福島の⼦どもたちに湘南での想い出を!KIDS GUARD SHONAN2017」に、特別協賛したと発表した。

同活動は、湘南ベルマーレが東⽇本⼤震災以降、福島県を中⼼とした東北地域への⽀援として、5⽉のGWや夏休みに東北の⼦どもたちを湘南地域へ招待している事業で、2011年より継続して⾏っている。湘南ベルマーレでは、震災の⽀援は継続的な活動が重要だと考えており、今年も2⽇連続でJリーグの公式戦が観戦できる湘南ベルマーレ、福島ユナイテッド合同企画「2 daysだJ!」が開催された10⽉7、8⽇にあわせ福島の⼦どもたちを湘南地域へ招待し、湘南ベルマーレスクール⽣との交流試合など、各種レクリエーションを提供した。

三井住友カードでは、湘南ベルマーレの震災⽀援の活動に賛同し、昨年に引き続き、CSR活動として協賛することとなった。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop