元リクルートペイメント代表取締役の高橋 徹弥氏が取締役に就任(リンク・プロセシング)

2017年10月18日12:00

インフキュリオン・グループ傘下で、クレジットカード等決済センター事業を行うリンク・プロセシングは、高橋 徹弥氏が取締役に就任したと発表した。

高橋氏は、元リクルートペイメントの代表取締役であり、2015年に対面決済型スマホ決済サービス「Airペイ」を開始し、2017年にスマホ決済サービス初となる交通系電子マネーの取り扱いを実施した。さらにiD/QUICPay+の取り扱いも開始し、スマホ決済サービス初となるApple Pay完全対応を行うなど、決済業界を牽引してきたという。

今後はリンク・プロセシングにおいて、取締役として決済サービスのさらなるイノベーションを加速していきたいとしている。

page toppagetop