NTTドコモの決済サービス「dケータイ払いプラス」に対応(ジェットスター・ジャパン)

2017年10月18日19:59

ジェットスター・ジャパンは、2017 年10月13日から、航空券などの決済手段として、NTT ドコモの「dポイント」が貯まる・使える決済サービス「d ケータイ払いプラス」に対応開始した。

今回の「dケータイ払いプラス」への対応により、NTTドコモの回線の利用者は、ジェットスター・ジャパンが運航する国内外全路線の航空券に加え、受託手荷物や座席指定料金などの予約・支払いを月々の通信料金と合算して支払うことが可能になる。また、航空券などの支払いで、NTTドコモのdポイントが貯まるだけでなく、貯まったdポイントを航空券などの支払いに使用することもできる。利用者は、スマートフォン1つで航空券の予約から購入、そして空港でのチェックインまで済ませることが可能だ。

ジェットスター・ジャパンでは、2016年9月1日より日本の航空会社として初めてキャリア決済に対応した。今回の「dケータイ払いプラス」の導入は、KDDIが提供する決済サービス「au かんたん決済」に続く2社目のキャリア決済対応となる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop