「コンタクトセンター・アワード2017」でセンター・個人表彰部門で同時受賞(三井住友カード)

2017年10月19日20:51

三井住友カードは、コンタクトセンター運営における優れた取り組みと成果を表彰する「コンタクトセンター・アワード 2017」において、センター表彰部門で「ストラテジー最優秀部門賞」、個⼈表彰部門で「リーダー・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞し、初出場でセンター・個人表彰部門で同時受賞を達成した。

     「ストラテジー最優秀部⾨賞」受賞の様⼦

今回の「ストラテジー最優秀部門賞」の受賞は、CX(カスタマー・エクスペリエンス)の強化・向上を中心とした同社コールセンター「フォーユーセンター」の運営改革とその成果が評価されたという。

利用者からの評価を向上させることを最重視し、「お客様を心でエンゲージする能力を磨く研修」「エンゲージメントを支える環境整備」に取り組んだ結果、フォーユーセンターの体験が利用者の行動に影響を与えロイヤルティ向上を実現したこと、さらにこれらの取り組みが全社に波及しCXが経営戦略の中核まで昇華したことが、「ストラテジー最優秀部門賞」受賞につながったそうだ。

また、個人賞である「リーダー・オブ・ザ・イヤー賞」は、コンタクトセンターの改善・改革に傑出したリーダーシップを発揮した現場のマネジメントに贈られる。CX推進を銘打ったプロジェクトチームを組成し、フォーユーセンターでの運営改革を牽引したとして、フォーユーセンター企画部(大阪)の原田雄介氏が受賞した。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop