Visaデビットでアイテムを疑似購入しバーチャルに仮装体験できるイベントを渋谷で開催(Visa)

2017年10月19日21:03

ビザ・ワールドワイド(Visa)は、Visaデビットカードの認知向上と理解促進を目的に、 10月26日と10月27日の2日間、 渋谷109前イベントスペースにて、 ARを活用してVisaデビットを使った商品の疑似購入、そしてバーチャルに仮装体験できるハロウィン限定の期間限定スポット「Trick or Treat MUSEUM presented by Visa Debit」をオープンすると発表した。

Trick or Treat MUSEUM presented by Visa Debit

ARアプリをダウンロードした端末を 「Trick or Treat MUSEUM」 に展示された絵にかざすと、ハロウィン仕様の絵に変化して‘見える’仕掛けが施されている。その‘見えた’ハロウィンアイテムを端末上のVisaデビットで疑似購入し、自分で撮った写真にアイテムを合成することでハロウィンの“仮装(仮想)体験”を楽しむことができるという。手ぶらで簡単に仮装体験ができて、SNS映えするハロウィンの投稿写真が作れるそうだ。

今回のイベントでは、疑似購買体験を通じて買物可能な金額がすぐにわかるVisaデビットの利便性を理解してもらえるスポットとなっている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop