ソシエテ・ジェネラルでMOTION CODEによるオンライン取引が100万件突破(アイデミア)

2017年10月23日9:31

アイデミア(IDEMIA、旧OT-モルフォ)は、2017年10月19日、ソシエテ・ジェネラルで「MOTION CODE(モーション・コード)」によるオンライン取引が100万件を突破したと発表した。

ソシエテ・ジェネラルは、アイデミアによる動的セキュリティーコードを組み込んだモーション・コードを導入した世界初の銀行の1つとなる。同ソリューションは、カード裏面に印刷される3桁の暗号数字を小型スクリーンで置き換え、これに1時間ごとに新しい「動的」コードを表示する。これにより、銀行カードのデータが盗みとられても3桁の暗号数字はすぐに無効となり、特に電子商取引サイトにおいて、不正行為者によるデータ再利用を防ぐことが可能だ。

2016年に500人以上を対象に行った試験に成功した後、ソシエテ・ジェネラルは2017年初めからフランス国内の顧客全員にモーション・コードの提供を開始した。動的暗号カードによるオンライン取引が100万件を突破するとともに、発行されたカードは20万枚以上となる。また、モーション・コード採用カードのうち8%は新規発行のカードであり、ソシエテ・ジェネラルがこれまで発行したカードの中で最高の滑り出しとなったそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop