Venmo決済PayPal200万加盟店で(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年10月25日9:00

米国モバイル送金のトップランナーVenmoのマネタイズがようやく本格化する。親会社のPayPalがその内容を明らかにした。

 

米国のPayPalオンライン加盟店200万店をVenmoに接続したのである。PayPal受付加盟店のほとんどがVenmoを受付ける。代表的なショップは、Lululemon、Forever21、Foot Locker。

 

Venmoを受付ける加盟店のメリットは、若年層を呼び込めること。Venmoは米国若年層の生活に深く浸透している。Venmo受付加盟店の負荷はない。PayPalがVenmo決済を統合する。

 

利用者のメリットは何か。これまでモバイル送金された資金は、銀行口座から引出すしかなかった。Venmo決済が200万店で利用できるようになれば、モバイルで送られてきた資金をショッピングに使える。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop