「ピコカポイント」と「カテエネポイント」の交換サービス開始(デリシア/中部電力)

2017年10月24日17:15

デリシアと、中部電力は、2017年11月1日から、「ピコカポイント」と「カテエネポイント」の交換サービスを開始すると発表した。

交換レートは、「カテエネポイント」1ポイントを「ピコカポイント」1ポイントに、100ポイント以上100ポイント単位で交換可能だ。

デリシアは、長野県において、交通や観光、小売等、生活に密着したサービスを展開するアルピコグループの一員であり、長野県内61店舗でスーパーマーケットを運営しており、アルピコグループを含む県内約300店舗の加盟店で利用できるピコカポイントが貯まるサービスを展開している。ピコカポイントは、アルピコグループ共通のポイントカードである「ピコカカード」を用い、加盟店での商品購入などで貯まるポイントとなる。

中部電力が、長野県に本社を置く企業とポイントの交換サービスを開始するのは初めてとなり、長野県のカテエネ会員を中心に、カテエネの利便性が更に高まると期待している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop