厚生労働省に国民年金保険料カード納付のためのカード決済サービス提供(ベリトランス)

2017年10月27日9:14

ベリトランスは、厚生労働省の国民年金保険料のクレジットカード納付に係るカード番号管理等の業務委託を、2017年10月1日から2018年3月31日まで受託していると発表した。

日本年金機構「アニュアルレポート」によると、国民年金保険料のクレジットカードによる納付において、クレジットカード利用件数は、平成21年度に78万件だったが、平成27年度には151万件と約2倍に伸長し、クレジットカードによる納付が広がりつつあるという。

ベリトランスのクレジットカード決済サービスは、申し込まれたクレジットカードの有効性確認に加え、納付者に割り振られた固定IDによるカード情報管理をもとに実施する自動継続課金機能や、継続課金にあたり、登録されたクレジットカードのカード番号や有効期限の有効性を確認し自動更新する洗い替え機能などの機能を提供している。また、グローバルセキュリティ基準の「PCI DSS」に完全準拠している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop