「楽天ペイ(実店舗決済)」に「QRコード(プリント型)」を追加(楽天)

2017年10月27日19:23

楽天は、決済サービス「楽天ペイ(実店舗決済)」において、印刷されたQRコードを読み取って決済ができる機能「QRコード(プリント型)」を2017年10月より追加したと発表した。

「QRコード(プリント型)」は、あらかじめ印刷された店頭のQRコードをユーザーが読み取る決済方法で、加盟店が金額を設定できる「金額固定方式」と、ユーザー自身が直接入力できる「金額入力方式」の二種類がある。同機能により、加盟店は、印刷されたQRコードがあれば決済が可能となるため、QRコード表示用のスマートフォンやタブレットを購入する必要がない。

楽天は、マッサージやエステ、無人販売、自動販売機など支払金額があらかじめ決められている加盟店向けに「金額固定方式」、レストランやカフェ、クリーニングなど会計時に合計金額が決定する加盟店向けに「金額入力方式」と、各加盟店のニーズや特性にあわせて本機能の導入を提案していく方針だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop