太田屋と提携してプリペイド機能付ポイントカード「りんごポイントカード」発行(ジャックス)

2017年10月30日17:52

ジャックスは、太田屋と提携し、プリペイド機能付ポイントカード「りんごポイントカード」の会員募集を2017年11月1日より開始すると発表した。

プリペイド機能付ポイントカード「りんごポイントカード」(ジャックス)

太田屋は、長野県下で飲食、ギフトショップ、雑貨販売、仏具販売、葬祭、ブライダル事業等を展開する企業となる。これまで店舗ごとにスタンプカードを実施してきたが、このほど各店舗共通のポイント制度を導入し「りんごポイントカード」を発行する。

「りんごポイントカード」は1枚のカードでプリペイドとポイントの両方のサービスに対応し、太田屋が運営する諏訪市の複合商業施設「諏訪ふれあい広場」の各店舗や、「りんごポイントカード取扱店」の掲示のある店舗で利用できる。各店舗での支払い金額に応じて「りんごポイント」が貯まり、プリペイド機能を利用した支払の場合、現金の場合に比べ2倍のポイントを獲得することができるそうだ。貯まったポイントは1ポイン1円単位で利用できる。

太田屋は、自社会員サービスとして「りんごの会」を組織し、独自の会員サービスを提供してきたが、2018年3月には、同会員向けにも、会員証一体型の「りんごポイントカード」を発行予定だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop