名古屋市営地下鉄でオートチャージサービスを開始へ(名古屋市交通局/名古屋交通開発機構/オリコ/トヨタファイナンス)

2017年10月30日17:58

名古屋市交通局、名古屋交通開発機構、オリエントコーポレーション(オリコ)、トヨタファイナンスは、2018年春、名古屋市営地下鉄で交通系IC乗車券「マナカ」のオートチャージサービスを開始すると発表した。

オートチャージサービス(名古屋市交通局/名古屋交通開発機構、オリエントコーポレーション/オリコ/トヨタファイナンス)

名古屋交通開発機構とオリコが提携して発行するクレジットカード一体型マナカもしくはマナカリンク型クレジットカードを利用することでオートチャージが可能となる。

クレジットカード一体型マナカは、申込時に設定すれば発行後すぐにオートチャージサービスを利用できる。マナカリンク型クレジットカードは、名古屋交通開発機構が発行した記名式マナカ(連絡定期券、敬老パス及び福祉特別乗車券等含む)とリンクさせることでオートチャージサービスを利用できる。オートチャージした金額は今回発行のクレジットカードからの支払いとなる。

 

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop