KFC公式アプリに「会員証」と「マイページ」機能追加(日本KFC)

2017年10月30日18:09

日本ケンタッキー・フライド・チキン(日本KFC)は、2017年10月25日に、スマートフォン向け公式アプリに新たな機能、「会員証」機能と「マイページ」機能を追加し、リニューアルを行ったと発表した。

「会員証」画面のイメージ(日本KFC)

日本KFCでは、2012年4月から、スマートフォン向け公式アプリの運用を開始。ダウンロード数は、2017年10月で800万を突破している。

新たに追加した「会員証」機能は、手持ちの「KFCカード」や「Pontaカード」の情報をKFC公式アプリに連携して登録できる機能となる。利用者は登録すると、KFC公式アプリ上の「会員証」を店頭でかざすだけで各カードの情報が読み込まれ、「KFCカード」のチャージやチャージ金額からの商品購入、「Pontaカード」のポイント付与や利用ができるようになる。また、「マイページ」機能は、「会員証」機能など、利用者向けの情報を1画面にまとめている。

日本KFCでは、リニューアルを記念して、10月25日から2018年2月28日の期間限定で「来店スタンプラリー」キャンペーンを実施。キャンペーンでは、KFC店舗での商品購入時にKFC公式アプリの「会員証」画面を提示すると、購入の翌日以降にKFC公式アプリ内で来店スタンプが1つ付与され、来店スタンプの数に応じてお得なクーポンが利用できるという。

なお、「LINE」のKFC公式アカウントとお友だちになることで、「LINE」上でも2次元コードの「会員証」を表示し、来店スタンプラリーに参加することが可能だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop