Squareが SAP提携で川上へ(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年11月5日17:56

mPOSのスクエアが会計統合パッケージのSAPと提携した。中堅企業向けのSAP Business One利用者を対象にスクエアのソリューションを提供する。

 

SAP Business Oneは会計やプロジェクト管理、人事にいたるまで幅広く対応している。これにスクエアのPOSソリューションを統合すれば、商品の販売管理、在庫管理、そして決済、融資が可能となる。

 

決済では、磁気カード、ICカード、NFC非接触カードに対応。現金購入データも取り込める。スクエアは小売向けのソリューションをパッケージで販売しているが、今回の提携で加速するだろう。

 

SAP Business Oneの導入企業は世界で5万社を超える。まずは米国からスタート。小売業を軸に拡大する。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop