Squareが新レジスター発売(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年11月10日9:00

mPOSソリューションのスクエアが新しいRegister(レジスター)をリリースした。スクエアの独自POSソフトを搭載したハードウェアである。

 

タブレットを組み込んだスタンドと決済端末のセット。決済端末は非接触とIC、時期ストライプのすべてに対応し、スタンドと一体化できる仕様になっている。

 

スクエアはマーチャントとの数年にわたる協業を通じた考察をもとにRegisterを開発した。狭いカウンターの有効活用、見栄え、ネット環境など、やはりマーチャントの声を聞くことが大切だ。

 

ソフトウェアは自動更新、イーサネット、Wi-Fi、オフラインモード、5つのUSBポートなどを完備。2年間の無料保証をつけている。

 

価格は999ドル。49ドルの24カ月払いというオプションもつけている。決済手数料は2.5%と10セントである。対象は中堅から大手のマーチャント。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop